作業員

商品をお得に購入する方法

中古販売の重機購入を検討している場合は、段取りを前もって調べておく必要があります。購入までの流れは、まず予算確保のために資金調達が必要になり、次に数品を選定しておく必要があります。その後、店と直接連絡を取り、金額の査定後、購入することでお得に購入できます。

詳しく見る

工事現場

買取業者への依頼

重機の売却にあたっては業者選びが大切ですが、まずは買取実績が多い業者である事が大切です。特に重機には専門知識が必要ですので、買取や査定を依頼するのは専門業者にである必要があります。また複数社に依頼をして買取金額や条件を比較する他、スピーディーな対応やエリア等も考えて選ぶ必要があります。

詳しく見る

工事現場

業者ごとに見てもらおう

重機は専門業者に査定をしてもらうことで、いい金額で買い取ってもらえることがあります。まず、いくつかの業者から査定額を出してもらいましょう。それから、重機を引き取りに来てくれるサービスのあるところがお勧めです。

詳しく見る

重機

納得できるサービスを

全国から一括で重機の査定をネット見積もりしてもらい、概略の金額で納得できる業者で信頼性の高い業者に直接見てもらいましょう。サービス面で信頼できる業者やアフターケアが万全と評判の会社も、ぜひ見てもらってから判断してください。

詳しく見る

模型

壊れていても大丈夫

古い重機や動かなくなった建設機械は、買取業者に依頼をしても買取ってもらえないのではと思っている人もいるでしょう。しかし、日本メーカーは海外でも人気で、思わぬ査定金額となることもあります。重機の処分を考えている人は、一度買取業者に相談をしてみましょう。

詳しく見る

廃車する前にやるべきこと

重機

一般車との違い

工事現場などで使われている建設機械などの重機は、一般で使われている車と比べて使用率がかなり低いので一般車と比べて市場がとても小さいと言われています。これらのことから、査定の金額がとても低いと思う方が多いようです。しかし、これらを専門的に買い取りの金額を査定してくれる会社が多数存在します。一般車は購入してからかなりの年月が経過していた場合、あまりにも損傷やボロボロの状態だと査定すらされず、廃車の扱いになってしまうことがあります。しかし、建設機械などの重機を専門に扱っている会社の場合はどんなに年月が経っていたり、ボロボロな状態でも査定をしてもらえることが殆どです。荷物運搬などに使われるトラックも重機に含まれます。トラックに関しては建設機械より高額の査定金額が付くことが多いと言われています。その理由は、トラックに付いているタイヤや付属している電子機器などのパーツが海外では高く売れることがあるからです。日本以外での国では、車検がある方が珍しいと言われています。その為、日本の車は耐久性に優れており、品質も良いと思われているので高く買ってくれるのです。この点に関しては一般車についても言えることですがトラックなどの重機の方が全体的に丈夫に出来ているという点からこちらの方が高く値段がつくことが多いです。気になった方はまずは無料で査定をしてもらうと良いでしょう。もし金額に満足出来なくてもその時点でキャンセルすることが出来ます。